洗顔の注意点

スキンケアをするためには洗顔はとても重要です。しかし、きちんと注意点を守っておかないと洗顔をしても逆効果となってしまうことがあるため注意しましょう。

洗顔まず洗顔では熱いお湯を使って洗うべきではありません美容皮膚科のサイトにも記載されていましたが、洗顔は人間の肌と同じくらいのぬるま湯で洗うと良いとのことです。

特に冬場には熱いお湯を使って顔を洗うことが多いでしょうが、それをしてしまうと肌が乾燥しやすくなってしまうのです。そのため、できるだけぬるま湯を用いるべきでしょう。そうすることによって、肌が洗顔によって乾燥してしまうのを防ぐことができるのです。

また、洗顔の際にはシャワーを直接顔にかけるのはやめましょう。実はシャワーのお湯というのは肌に対してとても刺激が強いのです。シャワーの水圧というのは思っているよりも強いものであり、これによって毛穴がより開いてしまうようになります。そのため、お湯をたくさん用意しておいて、それを手ですくいながら顔に水をかけるようにしましょう。これだけでもしっかりと顔を洗い流すことはできるのです。

顔の肌を上から下へとごしごし洗ってしまう方がいるかもしれません。手でごしごしと洗うのはかなり強い負担をかけてしまいます。このような洗い方はやめましょう。以上の点を注意してください。

**関連記事**

  1. スキンケアで大事なこと
  2. 気をつけるべき習慣